読んだ本 1998年8月

1 「このカードを使え!」
ダイヤモンド社
岩田昭男
\1,400
 ライフスタイル別に、有利なクレジット・カードの持ち方を解説。なかなか役に立つ情報も載っているよ。

2 「国際結婚ナイショ話」
草思社
川口マーン恵美
\1,600
 国際結婚をしてドイツに暮らす著者。国際結婚によって生じる心の問題、自分自身のアイデンティティーの問題について語る。

3 「人生は自分勝手でちょうどいい」
PHP研究所(PHP文庫)
竹村健一
\480
 自分の思い通りに生きてきたという竹村氏が、「豊かさ」と「自由」について語る。
 組織に埋もれて、自分らしく生きられなくなってしまっている人には、自分の人生を見詰め直すきっかけになるかもしれないね。

4 「お金としあわせの組み合わせ」
中央公論社(中央文庫)
邱永漢
\533
 お金もうけの神様が語る、お金もうけやお金の使い方など、お金に関する事柄としあわせとの関係。
 クマだけど、お金はほしいな。

5 「反重力はやはり存在した」
徳間書店
早坂秀雄+杉山敏樹
\1800
 重力とは引力と教わってきたが、斥力もあることが発見されていた。UFOのような不思議な飛び方を可能にする、宇宙第5の力について解説。
 プーさんには少々難解。(^_^;)

6 「人生、熱く生きなければ価値がない!」
三笠書房(知的生き方文庫)
A.L.ウィリアムズ(邱永漢 訳)
\495
 フットボールのコーチから優良生保の社長にまでのし上がった著者が、いかにして成功を勝ち取ったかを熱く語る。

7 「運命を変える50の小さな習慣」
PHP研究所
中谷彰宏
\1,000
 大きな努力より小さな習慣、それが運命を変えるという。著者が考えた、誰でもできる開運の習慣を紹介。
 ひとつだけでもやってみよう!

8 「マーフィー あなたは成功するために生まれてきた!」
三笠書房
謝世輝
\1,429
 なりたい自分になり、やりたいことを実現するための黄金律として有名なマーフィーの法則。これを日本人向けに、またより実践的に解説。

9 「神との対話②」
サンマーク出版
ニール.ドナルド.ウォルシュ(吉田利子 訳)
\1,800
 昨年秋に出た「神との対話」の続編。自動書記により神と対話したという著者。真剣に人生を考え、求めてきた人には福音となるかも。

10 「EM-Xが生命を救う」
サンマーク出版
田中茂
\1,600
 著者は埼玉県和光市の市長であり医師でもある。EMから作られた清涼飲料水EM-Xが、いかにガンなどの難病治療に効果的かを、数多くの症例とともに語る。

11 「太公望(上中下)」
文芸春秋
宮城谷昌光
各\1,762
 商(殷)の紂王を打ち、周王朝を樹立した武王。その軍師として活躍した太公望呂尚。「覆水盆に返らず」など故事にもなっている伝説部分を排し、太公望の実像にせまる。

12 「あなたのお客さんになりたい!」
三笠書房
中谷彰宏
\1,200
 「顧客満足」とは何か。著者は、スーパーの「お得だ」から始まり、コンビニの「便利だ」に変わり、今は「ちょっとうれしい」だという。客が感動して初めて、サービスしたことになる。
 客商売に限らず、すべての人間関係に応用できるのではないだろうか。

この記事へのコメント