「『夢ノート』のつくりかた」

画像
「『夢ノート』のつくりかた」    1999年10月
PHP文庫
中山庸子
\495

 いつものように掃除をして、洗濯をして、買物をして...。変わり映えのない毎日にうんざりしてしまうことがある。何が不満てわけじゃないけど、何か物足りない。本当の自分はこんなんじゃない。もっと素敵な生き方があるはずだ。輝いて生きたいのに...。
 でも、何をしていいかわからない。何が自分に向いているんだろう。自分は何をやりたいんだろう。自分の夢って何かなぁ。

 本当は絵を描きたかったんだよね。でも、それで食べていくほどの才能もないし、今の生活じゃあ、習いに行くだけの経済的な余裕もない。
 そうやって、夢ややりたいことを自分から遠ざけてしまう。いつか、夢があることさえも忘れてしまって、輝きのない人生を惰性的に生きている。

 そんなとき、この本は「夢をあきらめる必要はないんだよ」と教えてくれる。誰でも、ちょっと素敵な生き方ができる。いっぱい夢を抱えて、一つひとつかなえていく。喜び、感動、意欲。
 自分を輝かせる不思議なノート。そんな「夢ノート」を、あなたも作ってみませんか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント