「やりたいことをやるしかない!」

画像
「やりたいことをやるしかない!」    1998年10月
毎日新聞社
米井政幸
\1,500

 結婚に失敗(=離婚)し、サラリーマンにも失敗(=失業)した著者が、選んだことは、大好きな「走る」ということだった。そのために、借りていたアパートを引き払い、唯一の家族となった息子を元妻に預け、全てを失うこととなった。
 何のために、なぜ...。それは著者自身にも、説明しにくいことだったのだろう。それを見つけるために、走り出したのかもしれない。そうして、誰も成し遂げたことがない日本一周ウルトラマラソンが始まった。

 「日本一周中」という札をリュックにつけているために、行く先々でいろいろな人との出会いがある。親切にしてくれる人、励ましてくれる人、邪険にする人...。そうした人々との出会いの中で、著者は自分自身との対話を深めていく。
 走りはじめたころ、著者は妻との会話が少なかったことを感じていた。しかし、もっと会話すべきだったのは自分自身だったことに気が付く。自分自身をないがしろにして、自分を見失っていたのだ。
 やりたいことを、家族のためという理由で我慢した。その結果が、今の自分なのか。途中でであった若者に、「自分の好きなように生きなよ」と話す著者は、その勇気を得るために走りはじめたことに気が付く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント