読んだ本 2000年11月

97 「神との友情(上下)」
サンマーク出版
ニール.ドナルド.ウォルシュ(吉田利子 訳)
\1,800
 「神との対話」三部作に続く、ウォルシュ氏の作品。神との新たな関係の結び方が、より具体的に見えてくる。神は支配者か、親か、それとも親友か?

98 「伝わるのは愛しかないから」
ナチュラルスピリット
日木流奈
\1,600
 わずか9歳の脳障害児。そんな流奈くんに書けるものはといったら...なんて思い込みは、木っ端微塵に打ち砕かれる。彼もまた、ひとりのマスターなのか。

99 「金持ち父さん貧乏父さん」
筑摩書房
ロバート・キヨサキ+シャロン・レクター(白根美保子 訳)
\1,600
 著者は、2人のお父さんから、金持ちまたは貧乏になる哲学を学んだという。運でも偶然でもない。金持ちも貧乏も、なるべくしてなるということか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント