プーさんの愛読書

アクセスカウンタ

zoom RSS 「伝わるのは愛しかないから」

<<   作成日時 : 2006/12/01 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
「伝わるのは愛しかないから」        2000年12月
ナチュラルスピリット
日木流奈
\1,600

 「神との対話」に始まるニール.ドナルド.ウォルシュの本に、感動していた。「すべては必然。」「すべては一体であり、ひとつである。」そんな「神との対話」で耳にした言葉を、自らの言葉で語っていた日本人がいた。そのことに驚かされた。しかも、その人はわずか9歳。しかも、脳障害で体を動かすこともままならない。そんな少年から、こんなに光り輝く言葉が発せられようとは、想像することすら難しい。

 この本との出会いは、偶然ではない。捜し求めていたのだ。「神との対話」はすばらしい。読めば読むほど味が出る。ただ、それは裏を返すと、一度読んでも、なかなかその本質が理解できない。もちろん、それはそれですばらしいのだが、その難しさ故に、読むことを躊躇する人もいる。
 私の母もそうだ。どれだけすばらしいか説明し、本を贈ってあげても、読んではいなかった。年をとり、目が疲れやすくなっているのも原因の一つだが、本の厚さや文字の細かさ、それに内容が少し難解であることも要因だろう。だから、何か良い方法はないかと思っていたのだ。
 ある日、母に贈るために、「神との友情(上下)」を買おうと思って、書店を覗いてみた。ふと、平積みの本の中から、1冊の本が目に飛び込んできた。一度は手にしたものの、パラパラとめくって、また元に戻した。でも、どうしても気になる。それで、買うことにしたのだ。そのとき、何となく、「これは母に贈るのにちょうどいいのではないか」という予感があった。それが、この本なのだ。

 久しぶりに、一気に読んだ。一気に読めるほど、わかりやすく書かれていた。それでいて、中身は非常に濃い。驚く他なかった。まさに、私が求めていた通りの本だったのだ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「伝わるのは愛しかないから」 プーさんの愛読書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる