プーさんの愛読書

アクセスカウンタ

zoom RSS 「神との対話」

  作成日時 : 2006/11/30 20:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
「神との対話」   1998年8月
サンマーク出版
ニールドナルド.ウォルシュ(吉田利子 訳)
\1,800

 原本は1995年にアメリカで発行され、瞬く間に全米でベストセラーとなった。著者が神への不満を手紙にしたところ、神は著者を通じて語り出したのだ。いわゆる自動書記という方法だが、外見上は著者が勝手に書いているようにしか見えないだろう。その神との対話を本にし、無名の出版社から発行したのだ。
 それがなぜ、ベストセラーになったのだろう。その中に真実があり、読者の心を強く打ったからではないだろうか。読むと、非常にショックを受ける。価値観の根本的な転換を求められる。既成の宗教にとっては脅威だろう。権力を持っている人や組織にとっては、抹殺してしまいたい思いに駆られるかもしれない。
 「新しい葡萄酒は新しい皮袋に」と聖書にあるように、本書は読者に新しい皮袋を求める。それを用意する人にとっては福音であり、用意できない人には悪魔の書に思えるだろう。人生は何のためにあるのか、なぜ苦しみや悲しみがなくならないのか、運命は決まっているのか、....。真剣に求める人に、本書は答えを示してくれるに違いない。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「神との対話」 プーさんの愛読書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる